「月の土地」が買えるってご存知ですか?

━━━━━━━ 「月の土地」 ━━━━━━

 「月の土地」が買えるってご存知ですか?

 約1200坪が、2700円で買えます。

 ユニークな贈り物としても好評です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



火星の土地


月のオーナーは、現在世界中で約120万人います。自分用に買うのはもちろん、心のこもった夢のある贈り物としてプレゼント用にも喜ばれています。

お祝いに定番のバラの花束や胡蝶蘭をあなたのスタイルに合わせて!

■○■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○■ バラ専門店 ロゼスタイル 
 
お誕生日・記念日・歓送迎会 など・・・

かかすことのできない花束!
今1番かっこいいのはバラだけでまとめた贅沢な花束です。

産地から直送!低予算でたっぷりのボリュームで感動させる?
セレクトショップから!ハイセンスなラッピングで完璧なあなたを演出する?
どんなご要望も私たちにお任せ下さい!

専門店ならではのサービスであなたのご希望をかなえます。



バラ専門店









胡蝶蘭専門店オーキッドスタイル








ゴルファーへのプレゼント

┏━┳━┳━┳≪新発売!プレゼント・ノベルティに最適≫━┳━┳━┳━┓
┃太┃陽┃に┃当┃た┃る┃と┃色┃が┃変┃わ┃る┃ボ┃ー┃ル┃誕┃生┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
★ゴルファーへのプレゼントに驚きの新商品登場!キャディもビックリ!必見
■もらった人が驚くプレゼントやノベルティならコレ!

もっとカワイくゴルフするためのボール誕生。パーフェクトワールド


ゴルファー必見!これは驚きます!【空と太陽と変化球】




結婚記念日についてのお話し

結婚記念日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

結婚記念日(けっこんきねんび)は結婚式を行った日を記念日扱いした日。この記念日は極めて個人的なものであるから、当事者である2人のみで祝われることが多い。

それぞれの結婚記念日には、結婚式からの経過年数によって名称が定められており、その名に相応しい贈り物を夫婦間で交換する。以下、イギリス式による結婚記念日呼称の一例を示す。

1周年: 紙婚式
2周年: 藁婚式、綿婚式
3周年: 革婚式、糖菓婚式
4周年: 絹婚式、皮婚式(皮革婚式)
5周年: 木婚式
6周年: 鉄婚式、花婚式
7周年: 銅婚式
8周年: 青銅婚式
9周年: 陶器婚式
10周年: アルミ婚式、錫婚式
11周年: 鋼鉄婚式
12周年: 亜麻婚式
15周年: 水晶婚式
20周年: 磁器婚式、陶器婚式
25周年: 銀婚式
30周年: 真珠婚式
35周年: 珊瑚婚式
40周年: ルビー婚式
45周年: サファイア婚式
50周年: 金婚式
55周年: エメラルド婚式
60周年: ダイヤモンド婚式
75周年: プラチナ婚式

銀婚式からダイヤモンド婚式までの5年毎に設定されている名称は広く用いられているものだが、それ以外の名称には様々なバリエーションがある。しかし、どの体系でも共通して、最初のうちは廉価で柔らかく日常的な物から始まり、徐々に高価で硬い貴重品へと変わっていく傾向がある。これらの記念日のうち、特に金婚式・銀婚式は盛大に祝われる事が多い。日本では、主に母親・妻である女性に夫や子・孫が高価な祝いの品を贈る事が多い。

欧米では紙婚式にはウェディングケーキの頭頂部を、お祝いに夫婦で食べるのが風習である。この為に頭頂部だけは持ち帰れるように、また日持ちするようにケーキ台はカステラで作られており、更に披露宴当日から1年後まで変質しないよう、冷蔵庫などで厳重に保存される。


※注意:上記は、あくまでも参考程度とさせて頂きますのでご了承ください。ご覧のパソコン環境により、行などがずれる場合があります。詳しくは、出典のフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』などでご自身の責任でお調べくださいます様、よろしくお願いします。

誕生日についてのお話し

誕生日
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

誕生日(たんじょうび)とはある人・モノが誕生した日のこと。または一年の内でその人・モノが生まれた月日を指す。生まれた年月日については、生年月日(せいねんがっぴ)と呼ばれる。

多くの場合は人間について使われ、その人が生まれた日、または出生届が役所に提出された日を指す。誕生日には家族や知人・友人などが集まりこの日を祝福する行事(誕生日パーティー)が行われることも少なくない。また、高齢者が誕生日を迎えた際は、地方公共団体から祝いの品等が届く場合がある。特に長寿の場合、地方公共団体の長などが直接自宅を訪れ祝福したり、広報や地域新聞などで報道されたりもする。
続きを読む

12月16日は、どんな記念日?

電話の日、電話創業の日、紙の記念日

◆念仏の口止め

 

■鵜祭【石川県羽咋市、気多大社】


 

●後光明天皇の即位に伴い正保に改元。1648年に慶安に改元(1644)

●イギリスで「権利の章典」が成立(1689)
●ボストン茶会事件。東インド会社に植民地への茶輸出の独占権を与える「茶法」に怒ったボストン市民が輸入された茶を港内に投げ捨てる(1773)
●天明の大飢饉の為、江戸幕府が翌年から7年間の検約令を布告(1783)

●歌舞伎の中村・森田・市村の三座が浅草に移転(1841)
●大阪専門学校を廃止し官立大阪中学校を新設(1880)

●2府18県の有志が「三大事件建白書」を元老院に提出。「言論の自由」「地租軽減」「井上馨外相による外交失策の挽回」の3項を主張(1887)
●東京・横浜両市内および両市間で日本初の電話事業開始(1890)

●丸善が『全英百科辞典』全25巻を発売(1902)
●山手線・烏森(現在の新橋)〜上野、池袋〜赤羽で電車運転開始(1909)

●富山線(現在の北陸本線)・糸魚川〜名立が延伸開業(1912)
●東京駅八重洲口が開業(1929)
●浅草六区に浅草オペラ館が開場。榎本健一らが旗上げ公演(1931)
●わが国最初の高層ビル、東京・日本橋の白木屋デパートで火災。着物の裾が乱れるのを気にした女性店員14人が逃げ遅れ死亡。この火事をきっかけに洋装の女性が増加。死者14人、重傷者21人(1932)

●柴犬が天然記念物に指定(1936)
●呉海軍工廠で史上最大の戦艦「大和」が竣工(1941)
●戦犯に指名された近衛文麿が自宅で服毒自殺する。54歳(1945)
●夢の島のゴミ埋め立てが始まる(1957)
●札幌市営地下鉄南北線・北二四条〜真駒内が開業(1971)
●横浜市営地下鉄1号線・伊勢崎長者町〜上大岡が開業(1972)

●ボウリング雑誌ガッツボウルにてガッツポーズが初めて雑誌業界で使われる(1972)

●北海道の十勝岳が噴火(1988)
●田中角榮没(1993)
●テレビ東京系のアニメ「ポケットモンスター」を見た子供750名以上が失神。赤と緑の高速の点滅の為(1997)
●渋谷駅近くで17歳の少年が通行人を金属バットで無差別に殴り1人重傷6人軽傷(2000)



誕生:陽成天皇(貞明親王) (天皇(57代)868)

   オースティン(英:小説家『自負と偏見』1775)

   尾崎紅葉(作家『金色夜叉』1867)

   北村西望(彫刻家『長崎平和祈念像』1884)

   マーガレット・ミード(米:文化人類学者1901)
   葦原邦子(女優1912)

   アーサー・C.クラーク(英:SF作家『2001年宇宙の旅』1917)

   フィリップ・K.ディック(米:SF作家『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』1928)
   山本直純(指揮者・作曲家『男はつらいよ』1932)

   服部幸應(料理研究家1945) 
   石倉三郎(俳優,コメディアン(コント・レオナルド)1946)

   森田健作(俳優・政治家1949) 
   山下真司(俳優1951)

   ぼんちおさむ(漫才師(ザ・ぼんち)1952) 
   上方よしお(漫才師(のりおよしお)1952)

   安西マリア(歌手1953)
   松山千春(シンガーソングライター1955)

   ガダルカナルタカ(お笑い芸人1956)

   モモレンジャー(『秘密戦隊ゴレンジャー』のキャラクター1957)  
   織作峰子(写真家1960)

   桂木文(女優1960)
   犬山イヌコ(犬山犬子) (タレント,声優1965)

   工藤竜太郎(旧竜太郎商店社長1966)
   HAKUEI(ミュージシャン(PENICILIN)1970)

   細川茂樹(俳優1971)

   内田大介(俳優1974) 
   辺見えみり(タレント1976)

   吉田健一(津軽三味線奏者(吉田兄弟)1979)

   稲月彩(ミュージシャン(Whiteberry)1985)

   駒谷仁美(タレント(AKB48)1988)

   森林永理奈(タレント1988)

   坂田梨香子(モデル1993)

   奥村真理子(漫画家 ?年 )
  


誕生花:榛の木(はんの木) (Alder)     

花言葉:荘厳
 

誕生石:クリソコラ        

宝石言葉:知性美






※【電話の日,電話創業の日】 
 1890(明治23)年、東京市内と横浜市内の間で日本初の電話事業が開始した。
【関連】
電信電話記念日 10月23日


※【紙の記念日】
 1875(明治8)年、東京・王子の抄紙会社の工場で営業運転を開始した。
 抄紙会社は実業家・澁澤榮一が大蔵省紙幣寮から民間企業として独立させたもので、
 (旧)王子製紙の前身となった。


※【念仏の口止め】
 正月の神様(年神様)は念仏が嫌いであるとして、この日の翌日から1月16日の「念仏の口明け」までは念仏を唱えないというしきたりがあり、この日にその年最後の念仏を行う。

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。